ビセンテ・アミーゴ(我が心を風に放てば)

Vicente Amigo 私の愛聴盤フラメンコ

Vicente Amigo De Mi Corazon Al Aire

Vicente Amigo

  • 我が心を風に放てば
  • シリアの王国
  • ジプシー、パコ・デ・ルシア
  • モレンテの肖像
  • マエストロ・サンルーカル
  • 月の小径
  • モラオの面影
  • ティオ・アランゴ

ビセンテ・アミーゴのソロデビュー盤です

優秀な若手ギタリストが輩出する中

パコ・デ・ルシアの後継者、最有力視されていたころの録音。

たしかにパコ・デ・ルシアの路線を、踏襲してはいますが、

音楽は、若者の感性に、溢れ小気味よく流れます。

その上で、誰が言ったのかか忘れましたが、

黒い音が感じられます。

繊細な音・音楽そして、フラメンコの雰囲気にも溢れています。

ルンバに始まりソレアレスで終わり、

ブレリアス・アレグリアスのリズム曲があり、

また自由リズムのグラナイーナス・タランタスもあり

フラメンコギターのCDとしても充実しています。

ビセンテ・アミーゴのCDの中では、これが一番好きなもので

一番多く聴いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました