ニーニョ・ミゲル(GRANDES GUITARRAS DEL FLAMENCO)

Niño Miguel 私の愛聴盤フラメンコ

NIÑO MIGUEL GRANDES GUITARRAS DEL FLAMENCO

Niño Miguel

  • Vals Flamenco
  • Vinos y Caballos(Bulerias)
  • Recuerdo de la Virgen del Rocio(Sevillanas)
  • Popurri
  • Brisas de Huelva(Fandangos)
  • Entre Mazagon y Sanlucar(Alegrias)
  • En el Puente Nicoba(Solea)
  • Mi Sentimiento(Rumba)
  • Desde el Condado(Bularias)
  • Recuerdos(Bulerias por Rondeña)
  • Sueños de la Alhambra(Granaina)
  • Minas de Riotinto(Taranto)
  • Lamento
  • En el Tablao(Zapateado)
  • Embrujo y Magia(Zambra)
  • Los Peacadores(Farruca)
  • Cuevas de la Joya(Rumba)

ニーニョ・ミゲル幻の名盤1975年と1976年のLP二枚をまとめたCDです。

現代の名演奏家のトマティートの叔父に当たる人で、

大変な技巧家です。

スタイル的には、当時のパコ・デ・ルシアと同じ感じです。

一部軽い曲に他の楽器が入っていますが、

ほとんどフラメンコギター一本の、ソロで大変気持ちよく聴けます。

これほど素晴らしい演奏家なのに、何故ソロの録音がこの二枚しか無く

日本でメジャーにならなかったのか不思議です。

たしかに、当時はパコ・デ・ルシアとまたはっきり個性の違った

マノロ・サンルーカル セラニートなどの名手がいて

パコと同じようなスタイルでは、難しかったのかもしれません。

でもこのCDの内容はとても素晴らしく、もっと広く知られる値打ちがあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました