Luis Maravilla
スポンサーリンク

ルイス・マラビーリャ(フラメンコ・ギター入門)

LUIS MARAVILLA

Leccion de Guitarra Flamenca

Columbia  XMS-43-H

Luis Maravilla

  • 練習1、2
  • 練習3,4
  • 練習5,6,7
  • 練習8
  • 練習9,10,11
  • 練習12,13
  • 練習14,15
  • 練習16
  • ファルーカ
  • ティエントス
  • ソレアレス
  • シギリヤス
  • アレグリアス
  • ブレリアス・ア・ゴルペ

当時一線の名手ルイス・マラビーリャのフラメンコギターのレッスン・レコード。

ギターの中でも特殊な技巧の多いフラメンコギターを

一線のフラメンコギタリストが解説したレコード。

LPレコードなので大きな写真と、シフラ(数字記譜)今で言うタブ譜で解説し、

自ら演奏しています。

内容は、まず第一部は、大きいけれど白黒で少し見にくい写真で、

ギターの構え方・押さえ方・楽譜、奏法の基本などを解説。

第二部からシフラとルイス・マラビーリャの模範演奏で練習です。

単音の練習から始まり、すぐにアルペジオ・トレモロになり、

カルカッシ・ソルの練習曲があって

フラメンコのファルセータと大急ぎで進みます。

各種ラスゲアード(ファルーカ・ティエント・ソレアレス・シギリヤス・アレグリアス・ブレリアス)で初級・中級コースだ終わります。

このラスゲアードの記譜が分かりづらく、

実際の演奏を参考にしないと、全くリズムが取れません。

そして最後の上級コースは、ルイス・マラビーリャの

実際に演奏しているトーケが、楽譜と演奏で学べます。

これは、一流のフラメンコギタリストのレコードとして

純粋に鑑賞できるものです。

当時まだフラメンコの楽譜など、豊富に無く大変喜んで練習しました。

シフラを五線譜に書き直したのもが、今でも手元にあります。

結構貴重なレコードだったのですが。

今では多くのDVDが出ていますし、

YouTubeを検索すればいっぱいアップされていますが。

スポンサーリンク
おすすめの記事