フラメンコ協奏曲/サビーカス

SABICAS 私の愛聴盤フラメンコ

CONCIERTO FLAMENCO/SABICAS

VIP-4038

SABICAS

  • フラメンコ協奏曲
  • ニ調のサパテアード
  • リナーレスの道
  • 一輪のカーネーションで
  • カディスの魅力
  • エル・アルバイシン

大変珍しいフラメンコギターとオーケストラの協奏曲!

当時話題になったレコードです。

(最近CD化されたようですが)

フラメンコギターの王者「サビーカスと、

スペインの名作曲家「モレノ=トローバ」との共作による

フラメンコギター協奏曲です。

サビーカスは言うまでもなく、当時最高の

フラメンコギタリストと言える名手です。

そしてモレノ=トローバは、セゴヴィアにより録音されている

《ソナチネ》《スペインの城》《性格的な小品集》など

優れた作品を多く作曲しています。

またギター協奏曲も複数作曲し、録音もされています。

この二人で組んで、協奏曲を作ったというので、

結果が悪いわけ無いはずと。

作曲手順は解りませんが、

間違いなく先に、サビーカスの独奏の録音が有り

そのテープを元にモレノ=トローバが

オーケストラを加えたものです。

この人工的作業も、概ね結果オーライといったところです。

充分に楽しめる作品になっていますので。

それにこういった作品には珍しく

ペペ・ロメロによって再録されています。

ただこの一連の作業のせいか、

少し曲の流れに、不自然なところが有るように感じられます。

でも後半の5曲のギター独奏は素晴らしく、

サビーカスの多くの録音の中でも、

トップの演奏ぞろいです。

(何故か曲のタイトルの順番が違っています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました