パソナ、米事業強化 政権の「第一主義」背景(産経新聞)

人材サービス大手のパソナグループが米国の事業体制を強化することが6日、分かった。人員拡充に加え、ロボットソフトの導入拡大で業務の効率化を進める。トランプ米政権の「米国第一主義」を背景に日本企業が現地生産を強め、部品メーカーなど周辺産業の設備投資や再進出が見込まれることに対応する。

 パソナの海外拠点は15地域55拠点。米国には10拠点を置き、人材紹介・派遣事業と日系企業の給与計算、駐在員管理業務や経理業務などを代わりに担うアウトソーシング(外部委託)の受託事業を手がけている。

 人員拡充では、米国で現在約100人の社員数を数年かけて1・5~2倍に増やす。米国人雇用優先で日本人へのビザ発給にも影響が出ており、現地人材を中心に採用する。

 人員拡充と合わせて、ロボットソフトの導入拡大で事務作業を効率化させる。夜間にロボットソフトが業務を引き継ぐほか、作業量の多いデータの確認作業を自動化し、ある業務では19時間分のコスト削減につながったという。

 日系企業の拠点は米国に8千以上あるが、知名度の低い企業は人材確保も難しい。限られた人員で現地に進出する企業にとって、給与や手当の計算、経理の負担を軽減できるアウトソーシングは需要が大きい。

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD