ショーンK、ビジネス情報番組での復帰に疑問の声も「テレビ局として良識が問われる」(夕刊フジ)

自称経営コンサルタント・ショーンKことショーン・マクアードル川上(50・本名・川上伸一郎)がTOKYO MXで7月3日にスタートするビジネス情報番組で復帰するという。

 「コンプライアンスがうるさく言われる中、よくスポンサーがOKしましたね。経歴詐称など、数々のウソがバレた人をバラエティーならともかく、ビジネス情報番組のメインナビゲーターで起用というのはいかがなものか…」(民放テレビ局員)

 ショーンKというと、16年3月に経歴詐称疑惑によって「ユアタイム」(フジテレビ)をスタート直前に降板し、大騒動を起こした人物である。

 「公式プロフィールには、テンプル大学卒、アメリカ・ハーバード大学でMBA取得、パリ第1大学留学などと書いていましたが、それらはすべて嘘で本当は高卒。ハーフっぽいですが、生粋の日本人で、高校時代には「うそつき」という意味で“ホラッチョ”と呼ばれていたことも報じられていますからね。いくら話題性があるといっても、テレビ局としての良識が問われますよ」(前出・民放テレビ局員)

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD