「AIアナリスト」、Webにおけるコンバージョンを売り上げとひも付ける機能追加(ITmedia マーケティング)

WACULは、Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト」にWebサイト上のコンバージョン(CV)と売り上げ額などのビジネス指標をひも付け、CVの価値をより適切に評価できる機能を追加した。

 2018年3月にAIアナリストに追加された「毎日の成果管理」機能では、Webサイトの実際のCV数と獲得見込みCV数をAIが自動的に算出し、成果の推移を可視化する。今回の機能追加により、CV数だけではなく、CVがその後売り上げにどのような影響を与えたのかまで、流入元別に把握することが可能になった。

●「資料請求」や「お問い合わせ」「無料登録」は売り上げにつながるか

 「資料請求」や「お問い合わせ」「無料登録」などをCVとしている場合、それが売り上げなどのビジネス指標にどの程度貢献しているのか把握することは容易ではない。

 例えばお問い合わせをCVとしている場合、広告経由で200件、自然検索経由で100件のCVを獲得していても、その後の営業活動の結果として契約に至ったのは自然検索経由でCVしたユーザーがほとんどで、広告経由のCVからは契約が取れていなかったということも発生する。故に、CV率だけではなく、その後の受注率まで流入元別に見ることで、はじめてCVの価値を正確に評価することができる。

2ちゃんねるって勝手に好きな事を書かれるからね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

でも、口コミだと【サポートもしっかりしている】とか、
わざわざ【返金保証】とかもあるようだし・・・

これは試してみる価値ありかなあ。

効果が本当なら
スゴイと素直に思うし、試してみたい気もするんだよね

コメント