モバイルアプリ広告に人工知能(ITmedia マーケティング)

イスラエルに研究開発拠点を置くモバイルアドテクノロジーのYouAppiは2018年4月19日、人工知能(AI)と機械学習を活用した独自のモバイルアプリ広告配信プラットフォーム「360° Platform」に、細かなセグメンテーション機能を搭載したリエンゲージメント広告メニューを追加したと発表した。

●「コンバージョンはまだないが見込み度の高いユーザー」にもアプローチ可能

 新たに追加したメニューでは、計測ツールと連携し、アプリ内イベントデータを細分化して分析することで、ユーザーのリアルタイムの興味関心に基づいた広告配信最適化を行う。「購入や課金といったコンバージョン経験の有無と休眠期間」「アプリ内イベントと休眠期間」といった細かなセグメンテーションが可能で、コンバージョン経験のある休眠ユーザーの呼び戻しだけでなく、「コンバージョンはまだないが、見込みの高いユーザー」に対してもアプローチできる。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

株式会社SD TRADE JAPANさんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD