KOL活用で日本企業の中国進出を支援(ITmedia マーケティング)

アライドアーキテクツは2018年4月12日、中国の人気動画クリエーターを多数抱えるマネジメント事務所papitube(パピチューブ)とパートナーシップ契約を締結したと発表した。

 中国の人気動画クリエ―ターはKOL(Key Opinion Leader)または網紅(ワンホン)と呼ばれる。papitubeは、その中でも最も影響力があるといわれるpapi醤(パピ・ジャン)が立ち上げた会社であり、所属する30人のクリエーターは、化粧品、旅行、グルメ、エンターテインメントなどのカテゴリーに特化した人が多い。

●コラボした日本企業では1カ月で商品売り上げ15倍の実績も

 中国におけるKOLは、日本でいうインフルエンサーとは別次元の圧倒的な集客力を誇ることで知られる。papitube所属クリエーターのSNS「微博(Weibo)」での総ファン数は4000万人に上る。2017年12月、独自の指数で人気インフルエンサーの順位を決めるWeibo公式ランキングでは、トップ20のうちPapitube所属クリエーターは5人もランクインしている。

 Papitube所属でWeiboファン数104万人を擁する●●(●=束へんに刀と貝)是Zoe(ライライシーゾーイ)は、過去に日本化粧品メーカー「エテュセ」と組んで動画作成から拡散まで実施し、施策後1カ月で商品売り上げ15倍を記録した。

 papitubeと日本企業との正規パートナーシップ契約は今回が初めて。アライドアーキテクツは今後、中国のEC市場の特性と日本企業の商品・サービスの特徴を踏まえたプロモーションの企画やKOLの起用を行う他、その実施や効果検証までサポートする。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD