熱愛報道に便乗? 石原さとみ“新恋人”前田社長の商売上手(日刊ゲンダイDIGITAL)

4日、都内で行われたSHOWROOMの新番組会見に、AKB48の指原莉乃(25)、ライターの吉田豪(47)、乃木坂46の新内眞衣(26)、衛藤美彩(25)、与田祐希(18)が登場した。

 ところが、この日一番フラッシュを浴びたのはAKBでも乃木坂でもなく、石原さとみ(31)とのGW直前の沖縄旅行をスクープされて以来、初めてマスコミの前に顔を出した社長の前田裕二氏(30)だった。

 自社HPのプロフィルにあったゴールデンボンバー風の茶髪は黒髪に。カーキ色のコートジャケットを羽織り、冒頭10分ほど会社概要と新番組のコンセプトを自身で説明。淡々と説明する姿は“チャラいIT社長”を期待していた報道陣の期待をいい意味で裏切った。

 新番組は、曜日ごとに指原や吉田氏、放送作家の鈴木おさむ氏、実業家の堀江貴文らそうそうたる面々が夜の2時間をプロデュース、生配信するというもの。社長の前田氏も土曜日のゴールデン枠を担当し「その時々の旬の人を呼んで発信する」という。「マイクの持ち方に元ビジュアルバンド感が出てますね」「話題の人は一人しか浮かばない」と吉田氏にツッコまれる場面も。

 前田氏をよく知る指原は、「私も秋元(康)さんと一緒に食事することがあるんですが、写真よりカッコイイし、世間の印象みたいなイケイケでもないし、仕事のグチを一切言わない“ザ・いい人”って感じなので(石原さとみとの交際報道に関して)そりゃそうだよなと思いました。事実は知らないですが、事実だったらすてきなカップルだと思います」と絶賛した。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「このタイミングで世間に登場するあたりはまさに“勝ち組のセオリー”。『石原さとみの――』の枕ことばがなければ、いくらAKBやホリエモンを出してもイベント自体注目されないでしょう。アイドルやホリエモンに比べたら前田氏は未知の素人レベル。そんな前田氏が土曜日の夜というゴールデン枠を担当するからには石原さんの話をせずにはいられないでしょう。むしろ2人の進捗を“番組で発表する”というのも戦略として考えているかもしれません。いずれにしろ、前田氏の注目は初回の生配信。初回に注目されなければ尻すぼみですから、視聴者の期待に見合うかそれ以上の“ギフト”を用意するはずなので、石原さとみさんに関する何かは発言されるでしょう」

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD