“ボイメン”の下駄を履き…和田アキ子46年ぶりトップ10入り(日刊ゲンダイDIGITAL)

歌手・和田アキ子(68)が「和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生」名義でリリースした新曲「愛を頑張って」が10.5万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキング(5月21~27日)で2位に初登場して話題だ。というのも、和田がオリコン週間ランキングでトップ10入りするのは1971年12月発売の「夜明けの夢」(10位)以来、46年4カ月ぶり。同年6月「天使になれない」の8位が最高だったからだ。

「和田はコンスタントに新曲は出し続けていたものの、売り上げは1000枚にも達していなかった。

 昨年10月に50周年ベストアルバムを出したもののほとんど話題にもならず。今回、発売初日だけで8・7万枚も売れたのは明らかに“ボイメン効果”でしょう」(レコード会社関係者)

「BOYS AND MEN(ボーイズ・アンド・メン)」は名古屋を拠点とするイケメングループ。2016年に「日本レコード大賞」で新人賞を受賞し、昨年12月発売のアルバム「威風堂々~B.M.C.A.~」で初のアルバムチャート首位を獲得。

 和田がコラボしたのは同グループの研究生たちだったが、ボイメンファンがこぞって購入したのは明らか。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD