民泊市場、昨年初めて1千億円突破…関西が関東抜く(産経新聞)

りそな総合研究所は8日、平成29年の民泊市場が初めて1千億円を突破する1251億円となり、前年の619億円から倍増したとの推計を発表した。地域別では関西が447億円で、434億円の関東を抜いた。都道府県別では東京が307億円と首位で、大阪(264億円)、京都(137億円)が続いた。

 りそな総研は、推定される民泊の宿泊者数や宿泊日数などから市場規模を推計。大阪府は前年比2・5倍、京都府は同2・3倍だった。関西で民泊需要が特に高まった要因は、格安航空会社(LCC)を利用して訪れるアジアからの訪日客の多くが、宿泊料が割安の民泊利用を好んだためとみられる。大阪観光局の調査によると、昨年に来阪した訪日客は約1111万人で、約2割は民泊に宿泊しているという。

 住宅で旅行者の有料宿泊を解禁する住宅宿泊事業法(民泊新法)が15日に施行され、これまで大半を占めていたとされる「ヤミ民泊」は大幅に減る可能性が高い。りそな総研の荒木秀之主席研究員は今年の民泊市場は「縮小する」と予想する。

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。

スポンサーリンク
AD



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD