村松崇継、テレ東新ドラマ「ラストチャンス 再生請負人」の主題歌&劇伴担当(音楽ナタリー)

7月16日(月・祝)よりテレビ東京系でオンエアされるドラマ「ラストチャンス 再生請負人」の主題歌および劇伴を村松崇継が担当する。

【写真】ドラマ「ラストチャンス 再生請負人」のワンシーン。 (c)テレビ東京(他3枚)

6月4日に「いのちの歌」のセルフカバーを配信リリースし、シンガーソングライターとしての活動をスタートさせた村松。彼はドラマの主題歌として、自身が歌唱する新曲「Starting over」を提供した。ドラマ「ラストチャンス 再生請負人」について、村松は「ドラマの脚本をいただいた時、主人公のどんな状況下になっても信念を持って、希望を捨てないで“守るべきものがある”と諦めず、前に進む姿に感銘を受け、主題歌をはじめとした全ての音楽を作らせていただきました。今このタイミングで、この作品に出逢えたことに運命を感じます」とコメントしている。

「会社の再生(再建)と人の再生」をテーマに描かれるドラマ「ラストチャンス 再生請負人」は、元銀行員の主人公・樫村徹夫が飲食フランチャイズ企業の再生に挑戦するというストーリー。主演は仲村トオルが務め、椎名桔平、和田正人、大谷亮平、勝村政信といった演者が脇を固める。

村松崇継 コメント
「ラストチャンス 再生請負人」の音楽、主題歌を今回担当させていただいたこと、本当に光栄で嬉しく思います。このドラマの脚本をいただいた時、主人公のどんな状況下になっても信念を持って、希望を捨てないで“守るべきものがある”と諦めず、前に進む姿に感銘を受け、主題歌をはじめとした全ての音楽を作らせていただきました。今このタイミングで、この作品に出逢えたことに運命を感じます。本当にありがとうございました。

テレビ東京「ラストチャンス 再生請負人」

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

コメント